Thursday, October 27, 2005

部品について

機材を製作していると個々の部品が音を作っている気がしてくる。パーツが演奏する。もちろん楽譜を演奏する訳が無いが、彼らなりのやりかたで演奏をしているのである。演奏家、特にクラシックの演奏家は楽譜をインプットし演奏をアウトプットする。演奏家内部の処理がその人を決定づける。それと大差はない。サウンドをインプットし、個々のパーツなりの処理をし、アウトプットする。私はただ、素材を入れるという動作をするだけである。パーツにも命があるなどとたわ事を言うつもりは全くないが、ただ、彼らにも演奏と同じようにサウンドを処理する能力があるという事実だけは忘れないでいたい。

No comments: