Friday, September 30, 2005

変化について

音楽が音素の「変化」を要素として成り立っているとしたら、最小限の変化もあり得るわけで、それで音楽が成立することもある訳です。それがミニマルミュージックの成立条件としてあるわけです。音素の変化としてはもちろん無音状態も含まれる訳です。

No comments: